新昌寺の住職からみなさへのご挨拶

新昌寺の住職からのご挨拶

本日は新昌寺のホームページにようこそおいで下さりました。
住職を務めさせて頂いております、岡村 将志と申します。
 
当山は愛知県の新城市有海(あるみ)地区に在る、いわゆる“田舎の小さなお寺”です。
 
しかしながら近くには、青々と幾重にも連なる山々があり、清らかで豊富な水量を湛える豊川が流れ、都会では決して味わうことの出来ない里山の自然が御座います。
 
そして当山には、戦国時代において忠義の武士として名高い【鳥居 強右衛門勝商公】の眠る墓所もあり、非常に歴史の深いお寺でもあります。
 
 
昨今では高速道路(※新東名自動車道)も新しく通り、ますます新城の地を皆様の身近に感じて頂けるようになりました。
 
この機会に是非、新城まで足を延ばしてみて下さい。そこには忙しい日常を忘れ、森林浴のできる山々、悠久の歴史を感じ学べる資料館、季節によっては美味しい鮎のとれる清流等々、古き良き日本の原風景が、ここ新城には御座います。
 
この新城の地で、当山は450年以上に渡る歴史の荒波を乗り越えて参りました。これも偏にお檀家様の皆様をはじめとする、地域の皆々様のおかげでございます。
 
この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 
 
さてこの様にして今日まで存続させて頂きました御恩に、どうにか沢山の方に感謝の声をお届けしたいと考え、この度ホームページを開設致しました。
 
今後は、お寺の行事等、様々な情報を当ホームページにてご報告させて頂きます。今まで以上に当山を身近に感じて頂ければ幸いです。
 
最期になりましたが、新昌寺は 
【御仏のお教えとお導きのままに、地域の皆様と共に、有海地区ひいては新城地区のお役に立てるよう、歩んでまいります。】
以上をお約束致しまして、挨拶の言葉と代えさせて頂きます。    
 
合掌
 
平成二八年四月吉日   曹洞宗 興国山 新昌寺 住職 大禅将志

住職 岡村 将志 略歴

昭和39年8月27日 愛知県北設楽郡東栄町 生誕
昭和58年4月8日 駒澤大学仏教学部 入学
昭和63年3月28日 駒澤大学仏教学部 卒業
昭和63年4月4日 名古屋市 覚王山 日泰寺 安居(意 修行に入る)
平成元年4月1日 名古屋市 覚王山 日泰寺 送行(意 修行を終える)
平成6年4月 新城市 興国山 新昌寺 住職
平成10年11月 新城市 対船山 徳蔵寺 兼務住職
平成25年10月 新城市 長篠山 醫王寺 兼務住職
ご相談・ご質問などお問い合わせはこちら