合同納骨式 永代供養塔

合同納骨式 永代供養塔

新昌寺には“大事な御遺骨をお寺がずっとお守りする”合同納骨方式の永代供養塔がございます。
こちらでは、合同納骨式の永代供養塔の特長をご紹介いたします。

宗旨、宗派を問いません。

十人十色様々な信仰をお持ちで結構です。どのような方でも、お亡くなりになり安らかに眠る場所で「あちらは良い、こちらはちょっと..」とは決して申しません。皆々様平等に静かにお休み頂けます。
しかしながら、春彼岸、秋彼岸、お盆には合同供養をさせて頂いております。その際は仏式、当山の様式にて御供養させて頂きますのでご了承下さい。

檀家になる必要はありません。

例えば遠方にお住まいの方、仕事の関係でお墓参りも年に1回来れれば良い方だという方、近年そのような方が増加傾向に有ります。現代には様々な就労形態が有り、異なる家庭環境があります。
当山ではそのような皆様へ、檀家になって頂きお寺と係る時間を増やして頂くのは、正直厳しいと考えております。ご負担を強いる結果は望んでおりません。
ですからどうぞご安心ください、檀家になる必要は御座いません。 

将来の【墓じまい】に対応した合同納骨方式

当山の供養塔は将来の【墓じまい】に対応した合同納骨方式をとっております。
お墓とは非常に高価な代物です。また、子々孫々と受け継ぎ守っていく為、後の次世代に対して義務が発生致します。
その存在意義は非常に大きく、時に支えとなり、時に助けられ、そして時に、悩みの種にもなりえます。
最近では、お悩みの声を聴く機会が、少なくないばかりか増加傾向にあるのが現状です。

  •  list-circle.png 受け継いでくれる子孫がいない。
  •  list-circle.png 子孫はいるが遠くで暮らしている為、将来墓じまいを考えている。
  •  list-circle.png 子供たちに負担をかけたくない。

様々なお悩みがあり、日々沢山の声が届けられます。

その様な声にお応えし、お悩みを解決する為に建立されたものが、合同納骨式永代供養塔でした。
 
この合同納骨式永代供養塔では、従来のようにお墓の区画、またはお墓の建立をして頂く必要は御座いません。御納骨がすみましたら、後は当山にて御供養させて頂きます。
新昌寺の続くかぎり、大切な御遺骨をお寺がお守り致します。
 
どうぞ、お独りで悩む前に、抱え込まずに、是非当山にご相談下さい。
どんな些細なご質問でも結構です。お気軽にお問合せ下さい。
永代供養塔の外観
納骨料金  一体 12万円
  • list-circle.png 年間費、管理費の請求は致しません。
  • list-circle.png 中途変還の場合、料金の払い戻しは致しません。
  • list-circle.png お骨袋に入った状態で納骨致します。
  • list-circle.png 供養料(読経料)は別料金となります、お気軽にお問合せ下さい。
  • list-circle.png 合同供養については、当山の様式にて執り行っております。
永代供養墓 縁(えん)のバナー
ペット用永代供養墓
ご相談・ご質問などお問い合わせはこちら